とても少ない金額でFXをしてみた僕の体験談

とても少ない金額でFXをしてみた僕の体験談

とても少ない金額でFXをしてみた僕の体験談

 

元々、政治経済が大好きだった僕は株や為替取引に興味がありました。しかし、株は少額からといっても何万か掛かるようだったので断念。一方、為替取引は100円ぐらいからでも(大袈裟に書いていますが)可能な会社もあるということもあり、口座を開設して始めてみました。口座が開設されるまでの間、色々な為替取引に関するサイトを見て、絶対にお金持ちになろう、せめて軽自動車を買えるぐらいは稼ごうと意気込んでいました。

 

そしてついに口座が開設され、僕はなけなしの生活費であるうちの一部である5万円を入金し、取引を開始しました。あらかじめインターネットのサイトや、本でチャートの見方を学んでいた僕は、チャートを読み売買を始めました。信用取引といわれるレバレッジはもちろん、常に25倍にして、初日はドル円を10回ぐらい売買して500円の利益が出たのでこれを目標にして、毎日500円の利益を出そうと思いました。

 

指標と呼ばれる、例えば貿易が黒字だっただの赤字だっただのというものは常に2ちゃんねるの政治経済市況2板のそれぞれの通貨のスレッドで確認していました。そして2ちゃんねるで他の人の意見を参考にしながら、暇さえあれば売買をしていたので、1日に100回ぐらい売買をしているうちに5万円が19万円にまでなりました。僕はキリが良い20万円にまでなったら10万円引き出そうと考えてその日も取引をしていました。

 

しかし、その日20万円になることはなく、結局、真逆な取引の上、1円動けばすぐに損切り、そしてすぐに逆張りをし、また損切りをし、ということを繰り返し、13万円にまで減りました。その日のトレードで感情的になり、自暴自棄になった僕はそのあと数日間、適当に売買を繰り返し、残金が3万円を切るまでになっていました。そこでダメだと思った僕はもう資金を口座から引き出しました。

 

その後、為替取引にはまっていた僕は何度も口座に入金して取引をしましたが、その度に損失が増えていくだけでした。本当に大金で為替取引をしていなくて良かったと思います。なので初めて売買する際は少額からが良いと思います。そして、僕自身も、これからも、お金持ちを夢見て諦めずに取引をしていこうと思っています。