レバレッジ効果には要注意。魅力的ですが、失敗もあるのですから。

レバレッジ効果には要注意。魅力的ですが、失敗もあるのですから。

レバレッジ効果には要注意。魅力的ですが、失敗もあるのですから。

 

最近よく耳にするようになったFXですが、これは外国為替証拠金取引といって、通貨を売買して利益を出して行くという、今人気の投資ですね。それではこのFXのの最大のメリットは何か、というお話をしたいと思います。

 

FXのメリットと思われるものはたくさんあります。その中でも一番は、やっぱり少ない資金で大きな取引にも参加できるという、レバレッジ効果なのではないでしょうか。レバレッジというのは、テコの原理のことですね。レバレッジを効かせて、大きな儲けを出す。

 

まさに一攫千金の取引と言えますね。その仕組みはと言えば、FXを始めるときに証拠金としていくらか口座に入れなくては取引ができません。その額は取引業者によって違いがありますが、たとえばここで4万円の証拠金を入れたとします。レバレッジは最高で25倍まで個人では効かせることができますから、なんと100万円の取引に参加できることになる。これはすごい。

 

FXでレバレッジ10倍の取引をすると、あたりまえのことですが、儲けたときの金額も10倍になる。25倍の取引をすれば、自然、儲けも25倍。考えただけでもワクワクしますね。

 

これはFX取引の醍醐味と言える。もちろん、絶対にも儲かるという確証はどこにもありませんが、成功すれば大変です。おそらくFX取引が病み付きになることでしょう。でも、それはやっぱり成功したら、の話。失敗することもあります。

 

失敗したときのことをあれこれ考えて取引に参加する人はあまりいないのではないでしょうか。取引ですから成功も失敗もある。これは当然のことですね。でも、失敗したとしても、それは今後の勉強になることは確かです。

 

ですが、ここで要注意。それは初心者が始めから高い倍数でレバレッジを効かせて取引に参加することです。先ほどはいいことばかり述べましたが、もしも失敗したら、損失も数倍になってしまうからです。

 

ですから、最初のうちは少しずつ効かせて取引をした方が無難ですね。こうした取引は、あくまでも自己責任ですから。